あの元総理も訪れた?長浜名物の”焼き鯖そうめん”が食べられるお店『翼果楼(よかろう)』 / 長浜市

ロモアライターの美桜(@mio_food)です!

今日は私もすでにリピーターになっている超おすすめグルメをご紹介!

滋賀に来たら、とりあえずこれを食べておけば、もう間違いないです。

それが長浜名物の”焼き鯖そうめん”が食べられるお店『翼果楼(よかろう)』さん。

「翼果楼」さんは、1990年創業の郷土料理店。なんと安倍元総理も訪れたんだとか!

お店があるのは、長浜市元浜町。滋賀を代表する観光の名所でもある「黒壁スクエア」にあります。長浜駅からは歩いて5分ほどです。

ちなみに、黒壁スクエアとは北国街道沿いに続く古い街並の一角の総称。「黒壁ガラス館」を中心に、江戸時代から明治時代の建物、ガラスショップや工房、ギャラリー、体験教室、レストランやカフェなどが点在している観光スポットです。

[ビワマスを楽しめる専門店もある]

あわせて読みたい
ビワマス専門店『山本屋魚濱』で平日10食限定の「琵琶鱒丼」を食べてきました / 長浜市 皆さんビワマスって食べたことがありますか? 知らない方のために説明しておくと、ビワマスはサケ目サケ科に属する淡水魚で琵琶湖にのみ生息しています。 美味しいビワ...

古民家をリノベーションした店内。1階、2階共に座敷、テーブル席があって全70席と広め。観光で来られてちょっとお疲れの方も、ゆったりと過ごすことが出来ます。

靴を脱いで座敷に上がると、縁側からは風情のある中庭が見えたりと雰囲気は抜群!また民芸工芸品などがいろいろ配置されていて、長浜の長い歴史も感じることが出来ます。

メニューはこんな感じ。

こちらのお店に来て、いつも注文するのはお決まりの2つ!

◎「焼き鯖そうめん(990円)」

温かい素麺の上に大きな焼き鯖が乗った長浜市周辺に伝わる郷土料理。

鯖は軽く焼き目をつけてた後、醤油ベースの秘伝のタレで2日間じっくり煮込まれているみたいで、骨まで柔らかくてほろほろ身が取れます。これが甘辛い味付けで、たまらなく美味しいんです。

素麺もまた鯖の煮汁を吸っていて、味がしみしみ。柚子七味や山椒を入れると味わいが変わり、最後まで美味しくいただきました。ここでしか食べれない絶品です。

◎「焼鯖寿司(八貫1.500円)」

こちらも長浜名物で知られ、日本3大和牛『近江牛』と並ぶ滋賀県の名物料理でもあります。表面がカリッと焼かれてて、めちゃめちゃ香ばしいです。

いい感じに鯖に脂が乗っているのですが、生姜と大葉が間に挟まれててさっぱり。素麺が味濃いめなので、丁度良かったです。

郷土料理ってどうしても好き嫌いが分かれがちですが、これは誰が食べても美味しいやつ。あまりのおいしさにお持ち帰りする人も多いみたいで、おうちでも再びこの絶品が食べられちゃうんです!

本当に美味しいので、長浜市に来たら一度足を運んでみてください。

[この後のスイーツはココに行ってみてっ!!]

あわせて読みたい
老舗の八百屋『二葉屋』が作る”本格”フルーツサンドが美味すぎる / 長浜市 JR長浜駅から徒歩2分ほどのところにある八百屋「二葉屋」 こちらのお店は、地域の方に半世紀以上も愛される老舗の八百屋さんなのですが、近年ではあるメニューが話題に...
もくじ

お店の情報

※掲載時の情報ですので、変更している可能性がございます。

[店名]翼果楼
[住所]滋賀県長浜市元浜町7-8
[電話番号]0749-63-3663
[営業時間]10:30~17:00(売り切れ次第終了)、日曜営業
[定休日]月曜日 祭日の場合は営業。翌日休み
[駐車場]無し
[支払い方法]カード不可

よかったらシェアしてね!
もくじ