アメリカンな世界が広がる「CaliMart」で食べる『焦がしバンズL.A下町ハンバーガー』 / 栗東市

ロモアライターのsari(@sari_heart77)です!

今回は、栗東市上砥山にある「CaliMart(キャリマート)」さんにお邪魔してきました!

「CaliMart」さんは、2017年10月にオープンしたハンバーガー屋。アメリカンな世界が広がる店内で食べられる本格的なハンバーガーが大人気のお店です。若干辺鄙な場所にありながらも、たくさんの方が足を運びます。

今回は、そんなアメリカン好きの方にはたまらないお店「CaliMart」で食べる『焦がしバンズL.A下町ハンバーガー』をご紹介しますっ!

[大津市にはこんなバーガーショップもオープンしてる]

あわせて読みたい
京都で35年続く”SPEAK EASY”が滋賀に!4/29にオープンしたハンバーガーショップ「SPEAK EAS... 今回、ロモア編集長"なんちゃん"がやってきたのは、こちら! ↓ 大津市下阪本にある「SPEAK EASY LAKE BIWA」さんです。 「SPEAK EASY LAKE BIWA」さんは、2022年4月29日...
もくじ

お店がある場所

そんなお店があるのは、栗東市上砥山。県道12号線(栗東信楽線)沿いにあり、近くにはゴルフ場の琵琶湖カントリー倶楽部や県立国際情報高校などがあります。辺りは田んぼも広がるのどかな立地です。

駐車場はお店の前に9台と、近くに20台ほど駐車できる第二駐車場があります。大勢で来ても大丈夫ですね。

圧巻のアメリカンな店内

お店に入ると、ネオンと色鮮やかなアメリカン雑貨に囲まれたカウンターが目の前に現れます。

左右を見渡すとまた、アメリカ車のミニカーやアメリカン雑貨が壁を埋め尽くしており、とても賑やかな雰囲気。

小物類も一つ一つがおしゃれで、この世界観がたまりませんね。

こちらのお店は2017年にご夫婦2人でオープン。それまではアメリカを行ったり来たりされていて、アメリカ車を買付、輸入、そして日本で販売と修理をするお仕事をされていたんだとか。

アメリカに行くたびに色んなお店を巡るぐらいご夫婦共にハンバーガーが好きで、”いつか日本でハンバーガー屋さんをやりたい”というのが夢だったそうです。

そして5年前に念願のハンバーガー屋をオープン。店名の「CaliMart」の由来は、カリフォルニアマーケットの略。

これには、現在もハンバーガーを売りながら、同時に店内でアメリカ雑貨を販売したり、アメリカ車の修理やカスタム、パーツの輸入販売も手がけておられることもあって、こちらのお店が”リトルLA(小さなロサンゼルス)”となるような”1つのマーケットを表現したい”という想いが込められています。とっても素敵な夢のカタチですよね!!

メニュー

メニューは、「キャリマートオリジナルハンバーガーセット(1600円)」フライドポテト・ドリンク付きのみ。ハンバーガーには、パティ・チーズ・ベーコン・トマト・レタス・オニオン・ケチャップ・マヨネーズが入っていますが、除いて欲しいものがあれば申し出ると抜いてくださいます。

実際に食べてみた感想

今回は、ベーコン追加・オニオンリングトッピングでいただきました!!コーヒー・アイスティー・ウーロン茶・コーラ・オレンジソーダ・オレンジジュースから選べるドリンクは、オレンジソーダに。

到着したハンバーガーは、お店の雰囲気そのままに豪快で賑やかなビジュアル!ロサンゼルス下町風スタイルだそうで、はみ出したベーコンが食欲をそそります。

チラリとバンズをめくると、このお店名物の焦がしバンズがお目見え。これが香ばしい風味を加えています。

甘くてサクサクの食感も良いオニオンリングをかじると、その奥から出てきたのが、ボリューム満点のパティ!(食べかけ失礼します)

130gもあるというその存在感満点のパティは、もはやハンバーグというよりステーキを食べているかのような満足感で、ジューシーで味も美味しかったです。一方で、トマトやレタスは小さくカットして食べやすいように配慮されていて、心遣いを感じます。チーズもコクのある美味しいチーズで、ベースのバーベキューソースと混ざり合って、食欲を駆り立てどんどん食べすすめてしまいます。

サイドメニューのポテトもサクサクと食べやすく、塩加減も良き。途中からケチャップで味変して楽しんでみました。

オレンジソーダも甘さと爽やかさのバランスが良く、ガッツリバーガーとの相性はバッチリ!

一般的にハンバーガーというと、”手軽に食べられる軽食”というイメージですが、こちらのハンバーガーセットは食べ応えと満足感が抜群。”がっつりと立派なランチをいただいた”という気持ちになりました。

要は大満足ってこと

食後には、ご夫婦の息子さんが淹れてくださるホットのカフェラテとカフェモカをいただきました。素敵なエスプレッソマシーンを操って、コーヒーを淹れてくださる息子さん。

小学生の時からコーヒが好きで、アメリカのお土産にコーヒー豆をリクエストして、自分で挽いて淹れていたほど!今回のお豆はイタリアのものを使用しており、とってもビターなお味でしっかりした味わいのカフェラテでした。

甘いカフェモカも、ほっこり癒されました。だんだんと寒くなっていくこれからの季節に、ホットコーヒーのラインナップは嬉しいですね。

またハンバーガーの提供スタイルは、10月から今回出してくださったスタイルになるということ。今まで木のお盆だったものをプレートに変更し、下に敷く紙には、今回のようなロサンゼルスの地図だけでなく、ご夫婦がアメリカにいた頃の写真や、アメリカ車の写真など、定期的に変えて情報発信していかれるそうです。

お店の名前にもある”マーケットを作っていきたい”というご夫婦の熱意を感じますね。

そしてここで読者の皆様に嬉しいお知らせが。

10月4日に5周年を迎えるということで、翌5日からハンバーガーを注文されたお客様で、お店のインスタグラムのフォロワーさんの中から、先着300名に「CaliMart5周年記念キーチェーン」をプレゼントされるということです!これはゲットしたい。

気になった方は、是非お店のインスタグラムもチェックしてみてください!

「CaliMart」さん、ごちそうさまでした!!!

[甲賀市にあるバーガーショップ]

あわせて読みたい
アメリカンな雰囲気がたまらない!8/22にオープンしたバーガーショップ 『ThousandWave』へ行ってきまし... 2021年8月22日、甲賀市水口町東名坂にオープンしたバーガーショップ『ThousandWave』へ行ってきました! 「ThousandWave」さんは、"オリジナルソース"と"ビーフパテ"を...

お店の情報

[店名]CaliMart
[住所]滋賀県栗東市上砥山234-8
[営業時間]11:30〜14:30
[定休日]火曜日・第3月曜日(売り切れ次第終了)
[駐車場]あり
[お店のSNS]Instagram

よかったらシェアしてね!
もくじ